モデルはいくら稼げるの?給料形態や年収、料金相場の真相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「モデル」は、一度ブレイクすると、どの業種よりも稼ぐことができる夢のような世界です。

読者モデル出身のあのハーフモデルも、今や世界を代表するモデルとして大金を稼いでいますし、わずか小学生でも1億円を超える年収を得ることも可能な世界なのです。

しかし、人気モデルとして活動できるのはほんの一握り・・・実際のところ、モデル志望の人や、モデルとして芸能事務所へ所属している人たちの「報酬の相場・平均」や「お給料事情」はどうなっているのでしょうか?

今回は、モデルのお財布事情について詳しく解説していきたいと思います。

モデルの仕事の料金相場は?

お札の画像

経験値やスキル、人気度によって報酬の相場は変わりますし、事務所との契約によって取り分が人それぞれ異なります。

一般的とされているのは

・ショーモデル → 1日のショーで10万円前後
・スチールモデル → 1日の撮影で3万円前後(表紙撮影かどうかや企画内容で異なる)
・撮影会モデル → 1回60分で5000円~(1日日給〇万円とする場合も有り)
・ブライダルモデル → 1日の拘束で15000円~
・読者モデル → 1回の撮影で数千円程度

といった形になります。

また、雑誌の専属モデルになると専属契約料として年契約になったり
商品プロデュースをすると商品売上に応じたマージンが入るなど、様々な収入を得られることもあります。

年収の平均は?

ほとんどのモデルは、芸能事務所やプロダクション、エージェントなどに所属して仕事をします。
収入・報酬については「毎月いくら」といった【固定給】ではなく、「1回あたりいくら」といった【歩合制(ぶあいせい)】となっている場合がほとんどでしょう。
(タレントや俳優の場合は固定給のことも多いです)

雑誌の表紙を飾るような人気モデルになると、年収1000万円を超えることも普通のようです。この場合

・ブログ・SNSによって稼ぐ広告料
・テレビ番組・ラジオ等のメディアへの出演
・企業のコマーシャルCM専属契約

なども仕事の中に含まれますので、どれだけ人気や知名度があるかによって年収の幅は大きく異なります。
もちろん、モデルとして活動する人の中には、月収が数千円に満たない人も非常に多く、「モデル1本」では生活できない人が多いのが現実のようです。

売れっ子モデルの報酬相場は?

非常にスタイルの良い女性の画像

モデル出身で、知名度があり多数のメディアに出演している芸能人は一握り。
とは言え、彼女たちクラスになると芸能界でもトップレベルの年収を得ることができるでしょう。

モデル出身の女性芸能人のギャラ相場は下記になっています。

【CM出演1回あたり】
・ローラ(VIVI出身)・・・2,500万円~3,000万円
・菜々緒(PINKY・NONNO・GINGER出身)・・・1,000万円~1,500万円
・トリンドル 玲奈(VIVI出身)・・・ 1,500万円~2,500万円
・北川 景子(セブンティーン出身)・・・2,500万円~3,000万円
・佐々木 希(PINKY・NONNO出身)・・・2,500万円~3,000万円
・紗栄子・・・ 3,000万円

【ブログ・SNS広告収入】
・木下 優樹菜(VIVI出身)・・・推定月収 180万円
・鈴木 奈々(POPTEEN出身)・・・推定月収 110万円
・紗栄子・・・推定月収 100万

【女優出演】
・吉瀬 美智子(Domani出身)・・・推定年収 2億9,000万円
・黒木 メイサ(JJ出身)・・・推定年収 3億2,000万円
・佐々木 希(PINKY・NONNO出身)・・・推定年収 3億1,000万円
・香里奈・・・(Ray出身)推定年収 1億3,000万円
・長澤 まさみ(ピチレモン出身)・・・推定年収 2億1,000万円

参考文献:THE 芸能事務所|http://www.geinoupro.com/guarantee.html

副業・アルバイトをしながら夢を追う

モデルの給料は、上記でもお話した通り、個人によって様々です。
モデルの仕事のみで生活できるほどの収入を得ている人は多くないため、副業としてアルバイトをしながら生活費を稼いでいる人も多いでしょう。

モデルとして活動していると、スケジュールが不規則ですし、ある日突然オーディションや仕事が舞い込んでくることも珍しくありません。

モデル活動と両立しながらできるバイトは限られているため、副業OKのバイトを厳選する必要があるでしょう。

モデルをしながら続けられるバイトの代表は下記と言えます。

飲食店アルバイト

モデルの副業として多いのが「飲食店アルバイト」です。
大学生や主婦、Wワークの人も多く働いていますし、本業を最大限に優先したシフトを組んでくれるため、いつの時代も副業としての人気があります。

しかしながら、モデル業界に多い「急に当日決まったオーディション」などへ融通を効かせることが難しく、当日欠勤はお店に迷惑をかけてしまうため、注意が必要です。

在宅ライター業

近年増えているのが「副業ライター」です。高度なスキルやライティング力が不要の案件がたくさんあるため、主婦やOL、学生の「スキマ時間ビジネス」として人気があります。一番の魅力は、自分の好きな時間に、好きな場所で、好きな分だけ働くことができる点でしょう。
報酬の相場は1案件1000~2000円前後と安値の場合が多いですが、数をこなせばそれなりの金額を稼ぐことができます。
現在は「クラウドワークス」「ランサーズ」などのクラウドソーシングに登録すれば、簡単に仕事を手に入れることができますよ。

高級クラブ

意外にもモデル志望者やモデルとして活動している人が多く存在するのが「クラブ業界」です。釈由美子さんや壇蜜さん、井上和香さんなども夜の世界でバイトをしていた過去があるのは有名な話ですね。
クラブ業界で大切なのは「外見」「容姿」なので、モデルのような容姿端麗な人は非常に重宝されるのです。

実際、高級クラブの求人募集には「モデル志望者歓迎」を記載しているお店が多くあります。
モデルのスケジュールを最優先したシフトを組んでくれるので、本業であるモデルの活動に支障をきたすことなく、安心して働くことができるでしょう。

モデルの年収・報酬相場まとめ

今回は、モデルのお財布事情について詳しく解説してきました。

たとえ報酬が低くても、安定した年収を得ることができなくても、モデル志望の人はいつの時代も数多く存在します。
過酷な競争を制し、ライバル達から仕事を勝ち取った人が売れっ子モデルとして、多額の年収を得ることができるのでしょう。

自分は「どんなモデルになりたいのか」「どの雑誌やどのメディアに出たいのか」「モデルとしていくら稼ぎたいのか」という明確な目標を設定し、目標達成に向けて、徹底した努力や売込みを重ねていきましょう。

画像参照元:http://o-dan.net/ja/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*