モデルになるための努力 5つのポイント大公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

華やかなでキラキラした世界に憧れて、モデルになりたいと考えている人はとても多いです。近年は読者モデルやネットモデル、動画配信サイトやインスタグラマーなど、仕事の種類が増え、活躍できるチャンスはとても増えたように感じます。

 

しかし、モデルという職業はとても競争が激しいうえに、トップモデルとして活躍できる人はほんの一握りです。モデルとして成功するには、計り知れない努力と、チャンスを絶対につかみ取るという強い信念が必要だと言えるでしょう。

 

そこで今回は、モデルを目指している人へ向け、「モデルになるためには何を努力すればよいか」について詳しく紹介していきたいと思います。

 

モデルになる方法は主に4種類

モノクロのモデル画像

「モデル」と言っても、モデルとしてのレベルや仕事の種類は多岐に渡ります。その中でも、モデルになるための代表的な方法は下記の4つに分類されます。

 

  • 雑誌やネットの読者モデル(読モ) に応募する
  • オーディションに応募する(コンテストや事務所オーディション含む)
  • 街でスカウトされて事務所に所属する
  • SNSで自分を発信する

 

読者モデルは比較的なりやすいことから、得に女子大生からOLが目指している傾向にあります。大きなデメリットは「報酬が安い」と言う点でしょう。1回あたりの撮影のギャラは1000円~5000円が相場ですが、1日8時間高速で3000円などはよくある話ですし、衣装や交通費は自腹であることが多いです。

 

また、最近では「インスタグラマー」が職業として認知されるようになりました。きれいな人やおしゃれな人のアカウントが芸能関係者の目に止まり、メッセージを介してスカウトをすることも多くなったそうです。また、一昔前に一世を風靡したサロンモデルのスカウトも、インスタからのスカウトへ移行している傾向にあります。

 

1.ファッションの知識や感性を磨く

モデルとして活躍するには、ファッション業界のプロフェッショナルとして、専門知識を磨いておく必要があります。

海外のファッションブランドからハイブランドまで、ブランド名を知っておくことはもちろん、シーズンごとのトレンドや着こなし方なども、日頃からアンテナを張り巡らせておく必要があります。

 

実際ファッション撮影の現場では、専門用語が行き交っていることは日常茶飯事ですし、クライアントからの質問も多いので、その場で対応できるだけの知識は勉強しておく必要があるでしょう。

 

2.徹底的に「すっぴん」を磨く

モデルとしての値打ちは、モデルとほとんどが「容姿」で決まります。その中でも顔は評価されるポイントとしてとても重要となってきます。

顔が重要であるということは、くっきりとした二重まぶたや、鼻筋が通っているなど、整った顔のことをイメージする事が大半でしょう。

 

しかし、それ以上に大切なのは「肌のきれいさ」です。

 

どれだけ整ったパーツを持っていても、ベースの肌が荒れていたり、たくさんのにきびがあるようではモデルとして「プロ意識がない」とされます。

健康的で艶やかな肌を維持していることは、モデルをするうえでの必須条件となりますね。

 

美肌は日頃の心掛けで作ることができるので、スキンケアへの努力は欠かさずに行っていくことが大切だと言えます。

 

3.ポージング・ウォーキングの勉強を怠らない

また、商品やコーディネートをよりきれいに見せるには、「きれいに見せるため」の技術が必要です。「モデル」の役割は、商品をより魅力的にさせることにあるため、ただ、服を着て写真を撮られているだけでは、モデルとしての役割は果たせてはいないでしょう。

 

見え方というものは、指先の動きや顔の角度の違いで、全く雰囲気が変わります。そのためポージングや歩き方の練習は必須になります。

有名なモデルも、このような下積み時代は全員が経験していますし、第一線で活躍している現在でも、技術を向上させるために人知れず努力をしています。

 

上記については、日頃から美しい正しい姿勢を維持できるように心がけるだけでも大きな効果があるでしょう。

 

背筋が曲がった猫背では、モデルとして魅力がないですし、商品の魅力も半減してしまいますよね。姿勢はモデルとしての基本中の基本なので、普段から正しい姿勢には気をつかっていくべきと言えます。

 

4.礼儀やマナー、コミュニケーション力を身につける

コミュニケーション能力を磨く努力が大事だというイメージ画像

 

トップモデルから読者モデルまで共通して、自分一人で仕事をしていくわけではありません。

事務所スタッフをはじめ、クライアントや広告代理店、雑誌編集者やカメラマン、アシスタント数名やヘアメイク、スタイリストからスタジオスタッフまで、たくさんの仕事スタッフに囲まれてお仕事をすることになるでしょう。

 

そんな時、現場スタッフとの協調性やコミュニケーションは、仕事を円滑に進めていくためにとても大切な要素となるのです。ひとりひとりのスタッフと挨拶をしたり、気を使えるモデルと言うのは、どの現場でも重宝されるようになります。

 

モデルの評判は、業界内であっという間に広がるもの。仕事に対する姿勢が好評となり、

仕事が増えることもあれば、不愛想な態度で現場の空気が悪くなり、仕事が激減するモデルもたくさんいます。また、自分を応援してくれる人や、周囲からの協力がなければ、新しい仕事はもらえません。

 

大切なのは、活気ある現場をつくれる「コミュニケーション力」を身につけ、常に感謝の気持ちや謙虚さを持つ事と言えます。日頃から、様々な世代の人と話すことで、「トーク力」を身につけることがとても大切になるでしょう。

 

5.SNSでセルフプロデュースをする

SNSは自分を表現するための最適なツールと言えます。特に近年は「インスタグラマー」と呼ばれる新しい職業も注目されていますね。

 

芸能関係者は近年、スカウトの形を「現場主義」から「効率性」を重視するようになりました。特にSNSを介してのスカウトは、直接街へ繰り出す必要なく、簡単にその人の「魅力」やモデルとしての「素質」をチェックできるからです。

事務所の新人開発部をはじめ、雑誌編集部から広告代理店、ヘアサロンのスカウトまでたくさんの人が、「モデルの原石」を見つけるべく、連日インスタをパトロールしているのです。

 

あなたのアカウントも、いつ芸能関係者の目に止まるかわかりません。

来る「その日」に備え、あなたの魅力を存分に感じる事のできるコンテンツを、たくさん投稿しておきましょう。

「勝負自撮り」の他に「ファッションコーデ」やこれまで撮影した作品撮りなどを投稿すると、スカウト率もあがるようです。

 

#モデルになりたい、#読者モデル募集 などのハッシュタグをつけて投稿することで、より関係者の目にとまる頻度も多くなるのでおすすめです。

 

 

モデルになるための努力まとめ

今回は、「モデルになるためには何を努力すればよいか」について詳しく紹介してきました。

 

上記で紹介した意外にも、「集合時間を守れるか、遅刻はしないか」「態度や言葉遣いはどうか」「謙虚さを忘れず仕事ができるか」といったことも重視されるポイントなので、日頃から意識しておく必要がありますね。

 

モデルは、「容姿」で決まると思われがちですが、きれいなだけでは、人気を保つことが出来ません。どんな売れっ子モデルも、人知れず大きい努力をしているものです

 

モデルとして成功した先には、想像できないような華やかな世界の中、好きな仕事で充実した毎日を楽しむことが出来ます。是非日々の努力を怠らず、モデルへの第一歩を踏み出してくださいね。

 

画像参照元:http://o-dan.net/ja/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*