プロモデル直伝のボディケア&スキンケア方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モデルとして活躍していくためには、メイクやファッションだけに気を遣えばよいものではありません。

いくらメイクやファッションが上手でも、カサカサと乾燥した肌をしていたり、ひざが黒ずんでいたり、ニキビだらけの肌をしているようでは、モデルとしての魅力はなくなってしまいます。
体型維持に加えて、ボディケア・スキンケアが極めて重要なのです。

ではどんなボディケアやスキンケアをすれば、モデルとしての魅力や貫録を手に入れることができるのでしょうか?
今回は、自宅で簡単にできるケアの方法を大公開していきたいと思います。

正しいボディケア&スキンケアの基本

エステでケアをすると、プロの施術によってきれいな肌や顔になりますし、ネイルサロンに行けばネイリストの腕で素敵な手や爪に仕上げてくれるでしょう。

しかし、定期的にエステやネイルへ通うと「お金」も「時間」も必要になります。モデルとして駆け出しのころは特に、定期的に通うのはなかなか難しいでしょう。

しかし、自宅で正しいボディケアやスキンケアを行うことで

・お金がかからない
・自分の好きなタイミングでケアができる
・ひとりで気兼ねなくケアができる

などのメリットがあります。是非、正しいセルフケア法を知って、自分の力でボディケア&スキンケアを試みていきましょう。

ボディケア・スキンケアの基本はお風呂

セルフケアの「基本」はお風呂にあります。気をつけるポイントは以下の3つです。

 1.湯船にしっかり浸かる

湯船でゆっくりと体を温めることで、ケア効果を最大限に引き出します。
また、湯船につかることで、シャワーのみの場合よりも体の汚れが落ちやすくなります。

 2.体はハンドウォッシュで洗うこと

体を洗う際は、タオルなどを使わずに手で優しく洗うのがおすすめです。皮脂を必要以上に落とさないことは、乾燥しない滑らかな肌へ結びつきます。

 3.マッサージをする

身体を洗うタイミングでマッサージを心がけましょう。足首からひじの裏へ指全体を使ってマッサージすることで、むくみ改善に効果的です。

部位ごとに違うボディケア方法

お腹の写真

ここからは、部位別のボディケア方法を見ていきたいと思います。
身体のパーツによって、ケア方法が変わってくるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

首とデコルテのボディケア法

首元のラインは、横シワができやすいパーツです。年齢のでやすい部分なので、徹底的なケアが必要です。

首とデコルテのケアのポイントは

・朝晩2回の保湿ケア
・お風呂上がりのリンパマッサージ
・首筋の筋肉を鍛える

の3つと言えるでしょう。

乾燥すると首やデコルテのシワができやすくなります。上記のポイントの中でも、特に保湿には力を入れていくべきです。

顔のスキンケア(化粧水と乳液など)と一緒に首元まで保湿を行う習慣をつけていきましょう。

手と爪のボディケア法

手や爪が乾燥してカサカサになっていると、それだけで魅力が半減してしまいます。

特に冬場は、夏よりも水分や油分が失われていくので、ガサガサした肌荒れやアカギレで悩む人も多いでしょう。
そんなときのハンドケアは、自分の手に合ったクリームをしっかり選ぶことが重要です。

ハンドクリームにも色々な種類があります。

・ビタミン系、シアバターなどのもの
・尿素配合のもの
・保湿成分オリーブオイル、ホホバオイル、ヒアルロン酸など配合のもの

など、様々な種類のクリームがありますので、ぜひ自分に合ったクリームを選んでください。
ハンドクリームに関しては、1時間おきに使用し、乾燥してしまうタイミングができるだけないように心掛けてください。

プロのモデルは自宅に1つ以上、移動用のバックに1つ以上はクリームを必ず用意し、非常に頻繁に保湿をしています。ぜひ参考にしてください。

ひじとひざのボディケア法

ボディケアの中で、ついケアが衰えがちになるのが「ひじ」と「ひざ」でしょう。
あなたの足は、黒ずみやカサつきで魅力が半減してはいませんか?

ひじとひざは日常生活の中で、何かと摩擦を受けやすい部分です。床にひざをついたり、机にひじをつくタイミングでダメージを受けやすいため、正しいケアが必要になります。

ひじとひざのケアのポイントは
「角質ケア」と「保湿ケア」にあります。

ボディクリームやジェルをひざやひじに塗っても、浸透せずに悩む人も多いでしょう。
その原因は古い角質がこびりついているからかもしれません。古い角質が溜まっているかぎり、いくら保湿しても肌へは直接浸透しません。

だからこそ、定期的に角質ケアをすることで、クリームやジェルの効果をしっかりと発揮できるようにしましょう。

芸能人やモデルが実践!真似したいスキンケア

肌が綺麗な感じの女性モデルの写真

ここからは、日常生活で芸能人やモデルが実践しているスキンケアについて、詳しく紹介していきたいと思います。

今回紹介するのは気軽に取り入れられる美容法ばかりなので、是非あなたの日常ケアに取り入れてみてくださいね!

石原さとみさん×徹底保湿

石原さとみさんといえば
ふっくらした「たらこ唇」と柔らかい「マシュマロ肌」が特徴で、憧れている女性も多いでしょう。

そんな石原さとみさんが、日頃のスキンケアで意識しているのが「保湿」です。

洗顔後は、化粧水のパッティングを何度も何度も繰り返します。

その後、美容液とクリームで仕上げをし、就寝時は必ず加湿器を稼働させるようにしているそうです。起きたらすぐにスチーマーを付けることも忘れずに行います。

どれも簡単に取り入れられるケア法なので、是非参考してみてくださいね!

北川景子さん×シンプルスキンケア

北川景子さんのスキンケアはとことんシンプルです。
肌に栄養を与え過ぎない基礎的なケアが中心で、化粧水と乳液美容液、乾燥が気になるときは保湿をするという、シンプルな方法が、肌をたくましくしているのでしょう。

プライベートでは極力メイクをせず、すっぴんで肌を休めることで、魅力的な肌を維持しているようです。

佐々木希さん×水

佐々木希さんは、肌の水分量や潤いをキープするため、水を常温で2リットル以上飲むことを心がけています。

1年以上継続することで

・肌のキメが整い、強い肌ができ上がった
・色が白くなったと言われるようになった
・透明感を感じるようになった
・肌が内側から潤ってきた

などの効果を感じるようになったそうです。
また、ビタミン豊富な果物を積極的に食べることで、肌への栄養も行き渡らせています。
「美容は口に入れるものから」
とても大切なことですね!

永作博美さん×甘酒美容

永作博美さんは、美容に関心が高い芸能人やモデルに人気の「甘酒美容法」を実践している一人です。

甘酒はビタミンやアミノ酸を多く含んでいて、消化を助ける働きもしてくれる万能食品として知られていますが、永作さんは毎朝、甘酒を豆乳で割って飲んでいるそうです。

毎日継続して摂取することが、つるんとした陶器のようなたまご肌を作る秘訣なのでしょう。

綾瀬はるかさん×食生活

透明感のある美肌の持ち主、綾瀬はるかさんはビタミン豊富な果物や野菜を積極的に食べることで、肌へ栄養を行き渡らせています。

肉類や魚類ではなく、野菜中心の生活へシフトしたところ、数週間で自身もツヤを実感できるようになったそうです。
「美容は口に入れるものから」
やはり、大切なことなのですね!

モデルのボディケア&スキンケア方法まとめ

今回は、自宅で簡単にできるケアの方法について考えてきました。

モデルとして活動するときには、見た目で印象が決まります。
見た目と言っても、ファッションやメイクだけではなく、肌のきれいさや透明感、手先までケアが徹底しているかなどたくさんの要素を含んでいます。

日頃のスキンケアをコツコツと続けることで、肌まで美しい身体が作られます。
ぜひ、素敵な肌をつくっていってくださいね!

画像参照元:http://o-dan.net/ja/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*